Pocket

この記事は約 2 分で読めます。

アコヤ真珠

akoya

真珠(パール)の歴史は長く、魏志倭人伝にもその記録があります。

真珠は6月の誕生石で、アコヤ貝から採れる真珠は、天然ものと養殖ものがあります。
天然ものの価値が暴落してから、現在では養殖ものまで全て真珠と表記されるので、
それほど違いはありません。

アコヤ貝から採れる真珠は、最も代表的な真珠で、現在では日本での生産が少なくなってきています。
美しい真珠であり、色合いホワイト・ピンクに染まるため、ネックレスで重宝される存在です。

花珠(はなだま)

hanadama

アコヤ真珠の中でも最高峰に位置するのが、この花珠(はなだま)です。
全てのランクが最上位でなければ、花珠を名乗れず必ず鑑定書がつきます。
当然その分の値段が跳ね上がります。

南洋真珠

nanyo

南洋の名のつく通り、フィリピンやインドネシア等の近郊で白蝶貝から採れる
真珠です。ゴールドの南洋真珠はとても美しく、巻きの甘さはやはりありますが、
高級な南洋真珠が市場で取引される場合もあります。

黒真珠

1632_p_1404379339773

タヒチの黒蝶貝から採れるもので、その名の通り黒い真珠です。
価値としては光沢が少ない分、少し価値は下がり気味です。

マベ真珠

mabe

日本の奄美大島でも養殖され、主にアジア海洋地域で養殖ものとして
取引されています。天然で半球形がメインとなっていて独特な味を出しています。

淡水パール

97078859_o1

ネックレスでよく使われるのが、この淡水パールです。
値段も抑えめになっています。大きさもまばらで大きいものは10mmを超えるものも
存在します。