Pocket

この記事は約 5 分で読めます。

konyaku

映画などでプロポーズをする男性が女性に渡すのは指輪です。

一生を共にする相手に、契約の証としてダイヤを贈るのが婚約指輪ですが近年は「婚約指輪の使い道がない」「結婚指輪以外は必要ない」「費用を押さえたい」等から指輪ではなくネックレスや時計を贈るカップルも増えています。

相手が指輪を望むなら、婚約指輪でも良いですが正直婚約指輪は冠婚葬祭以外で身につける事がないので宝の持ち腐れになるケースが多いのです。今回は婚約の証として、ネックレスを贈りたい人の為にお話をしていきたいと思います。

増えている婚約ネックレス

Man kissing woman's cheek

一昔は「スイート10ダイヤモンド」と言って、結婚記念日に夫から妻にダイヤモンドを贈るCMが話題になりました。

ダイヤモンドは契約の証でもあるので、銀婚式や金婚式に「感謝」と「愛」を込めて指輪やネックレスをプレゼントしてはどうですかというプレゼンです。

婚約でもダイヤを贈ることで結婚の意思を相手に伝え、相手が受けとる事で婚約が成立になります。

指輪よりネックレスの方が価格を押さえられ、日常的に女性が身につけやすい事がある為に双方が同意してネックレスを選びにやってくる人が増えてきました。

女性が「婚約指輪を必要としない」「ものよりも言葉が嬉しい」と意思表示するのであれば、ネックレスを選んでも良いと思います。プロポーズする仲ですから、彼女の好みも分かるでしょうし「高ければよい」ものではないので、相手のイメージにぴったりのネックレスを選んでみましょう。

プロポーズにこんなネックレスもあり

Sunset Proposal

最近は結婚指輪がフルオーダーできるショップが増えています。

デザインを決めて職人に作ってもらう場合と、デザインを決めて自分達で作る2つのパターンがあります。後者の工房では、リメイクをしている工房もあり男性の祖母や母から譲られた婚約指輪をリメイクして指輪やネックレスにして渡すのです。

婚約指輪としてリメイクしても、婚約指輪は別にしてネックレスに加工してそれをプロポーズで渡すケースもあるのでお互いがプロポーズに対してどのように考えているかを確認しておきましょう。

婚約ネックレスのメリットやデメリットは?

Proposal in the street with a man asking marry to his happy girlfriend

メリットとしては、やはり贈ったものを肌身離さず身につけてもらえることでしょう。

またしまいこんで、紛失する事もありませんしサイズを選ばなくても済みます。彼女の好きなブランドであれば、より喜ばれるでしょう。指輪ではなくても、プロポーズそのものが女性にとってはかけがえのないものですから喜ばない女性は少ないと思います。

反対に「婚約指輪」を期待していたり、家族が「婚約指輪は当たり前」と思っている場合、別に婚約指輪を購入しなくてはならなくなる可能性が高くなります。アレルギーがある場合には、パールを贈るなどの配慮が必要になります。

ネックレスではサプライズにならないのでは?

id00228

プロポーズにはどうしても指輪が必要なわけではありません。先にプロポーズをしてから婚約の証を指輪にするかネックレスにするかを決めても良いので、サプライズにならないというのは考えなくても良いと思います。

全ての女性が「婚約指輪とプロポーズ」をセットで考えているわけではないですし、気持ちの問題をものにすり替えるのも違うような気がします。

どんなネックレスを婚約の証しにすれば良いのか

hochzeitsreise

基本的にダイヤは永遠を意味するので、婚約の証としてしては一番適したものです。

この他に誕生石のネックレスを贈るのも女性には嬉しいものですから、相手の好みを把握した上で選べば良いと思います。迷った時には、ジュエリーコーナーの販売員に相談すれば予算に合わせてアドバイスがもらえますよ。

【ワンポイント】ダイヤモンドの指輪?それともダイヤネックレスを贈る?

eigyo01

多くの人はダイヤを選びますが、ネックレスだと値段が安すぎて格好がつかないのでは?と不安に思う人もいるかもしれませんね。婚約指輪のダイヤは0.3カラットが一般的。30万程度が相場になっています。

ネックレスの場合、ゴールドかプラチナかでも違いますし、指輪の代わりにするのであればダイヤをワンポイントにしたシンプルなデザインが良いでしょう。

このようなネックレスであれば、他のデザインとも重ねて楽しめますし年齢やファッションを選ばずに身に付けられます。指輪の0.3カラットは小さいイメージはありませんが、ネックレスにするとかなり小さく見えます。

ダイヤの大きさについては、本人の希望もあると思いますし大きくなると予算オーバーになる事もあるかもしれません。

ダイヤが大きければ愛が深いわけではないですから、ネックレスのバランスを優先すれば良いでしょう。

彼女の方からデザインやブランドの希望があるようなら、優先的にしてあげれば良いとおもいますし無理に高価なネックレスを選ぶ必要もありません。あくまでも相場に合わせ選ぶようにするのが婚約ネックレスです。結婚に向けての大切な贈り物ですから、よく考えて相手が喜ぶネックレスを時間をかけて探してください。