Pocket

この記事は約 9 分で読めます。

アイファニーは日本を代表するラグジュアリーブランドで、ネックレスではお馴染みのGAGAミラノと同じくナンバーモチーフの先駆けのブランドです。

イタリアブランドらしい洒落感がスゴい!注目のGaGa Milano(ガガミラノ)ナンバーネックレス

デザイナー自ら選び抜いたダイヤモンドを熟練の職人が手作業で作り上げることによって、細部までこだわりのある素晴らしいジュエリーを作り出します。洗練された美しいデザインは、斬新かつ日本的で日本人の粋をジュエリーに組み込んだ新しいスタイル。アスリートや芸能人にも愛用者が多く、インスタグラムでもたびたび話題になっています。

ハイクオリティーな素材だからこそ、シンプルなデザインを生き生きとさせることができる。芸能人も多く愛用する「ナンバーネックレス」は2008年にリリースされ、多くのブランドが独自の感性でナンバーネックレスを展開しています。鋭い輝きを見せるのがアイファニーのダイヤモンドネックレスです。

A

あの芸能人も夢中になった、アイファニーの魅力を紹介します。

アイファニーの特徴

ダイヤモンドをメインに使った直線的なデザインが特徴的で、セレブ層ではなくニューリッチ層から支持されています。価格的にはハイジュエリーになるので、顧客層は30代以上の独身貴族。稲垣吾郎さんやゆずの北川さん、ミスチルの桜井さんが着けているのを見たことがある人もいるのではないでしょうか。

イニシャルや№デザインは、組み合わせをアレンジできるのでトップを変えたり重ね付けをしたりと楽しみ方も広がります。

日本に新しいジュエリーの風をもたらしたアイファニー

2003年にアイファニーのコレクションが発表され、UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ),ESTNATION(エストネーション)の店舗で展開販売されていました。一部のファッショニスタの間では、話題になっていたアイファニーですがまだまだ無名のブランド。

芸能人必見!?ファーストアローズ(FIRST ARROW’s)ネックレス素材6選+デザイン7選!

それがeraphin(セラファン)Quai de Valmy(ケドゥヴァルミ)と、フランスの一流ブランドとコラボしたことで世界中のセレブからも注目されるようになりました。ダイヤモンドを使ったファッションの提案に、世界中が驚き・そして魅了されていきます。

それは宝石として最高級の輝きを持っているダイヤモンドを、ラフなデザインである「ナンバー」や「スマイル」を散りばめ身近なものにしたことでしょう。この斬新なデザインは、著名人や海外セレブをはじめとする「ニューリッチ」から高く評価され現在に至っています。

シンプルで人気のスマイルデザイン


アイファニー ネックレス ブルーダイヤ ダイヤモンド スマイルSSS K18YG 70,000円 (税込 75,600 円) 

スマイルデザインのトップは、オールダイヤモンドであったり目だけがダイヤモンドなど色んなデザインがあるので、次々と欲しくなってしまうものばかり。価格は10万(新品中古で7~8万)なので簡単には購入できないのも、話題となる理由の一つでのあります。バリエーションが豊富なので、ナンバーモチーフと人気を二分しているデザインだとか。

(アイファニースマイルデザイン着用 ゆずの北川悠仁さん)

アイファニーが火をつけたナンバーチャーム

特にスポーツ選手の間では「ラッキーナンバー」を身に着けるのがトレンドです。

背番号を身に着けている人もいますし、自分の運命数をチャームにする人もいるようです。このナンバーチャームは、アイファニー以外でも展開されていますがシャープで美しいラインはアイファニー独特なもの。

値段はかなり高いものですが、自分のご褒美に奮発したい、そんな気がします。ナンバーチャームは、自分のラッキーナンバーであったり大好きな選手の背番号や誕生日など「自分が思うようにカスタマイズできる」とことが人気に火をつけたのではないかと思います。

自分がが好きなアクセサリーを身に着けたり、ラッキーなものを身に着けることで運気があがることもあるので、日常的にそれを身に着ければお守りになる。そんな意味も込められているのではないでしょうか。

A

アイファニーは高額なので、手に入れることが難しいようならナンバーチャームを展開するブランドはありますので、そちらを手にするのもよいと思います。

自分のラッキーナンバーの見つけ方

お守りとして、自分のラッキーナンバーを知りたい。アイファニーで購入しようと思っている場合「自分のラッキーナンバーは幾つなのか」知りたいですよね。生年月日から簡単に割り出すことができますので、購入を検討している人は割り出してみましょう。

西暦から誕生日までを、足し算していきます。

2017年4月1日なら2+0+1+7+4+1=15

これをさらに1+5=6となるわけです。

数字を一桁にしてばらして計算していけばよいので簡単ですね。

一桁になるまで足していくと、自分のラッキーナンバーがわかるのでナンバーチャームを購入する時には「足し算間違い」をしないようにしましょう。アイファニーでは、このナンバーチャームとスマイルチャームをダブル使いするのが人気のようですが軽く50万超えになるのでなかなか難しいかもしれません。

アイファニーのファンといえば・・・あの芸能人

稲垣吾郎さん

稲垣吾郎さんが大ファンで「5」を付けていたことで話題になりました。0から9まで、全部揃えたというのですからびっくりですね。(画像は6ですね)

スポーツ選手は特に自分の背番号をラッキーナンバー(運命数)としてつけることもあるので、ナンバーネックレスを身に着ける人も多いようです。

サッカー選手も続々

サッカーの日本代表山口蛍さんは、ダイアモンドナンバー「1」「6」をミドルLチェーンで着用。それだけでなくアルファベットピアスでも注目を集めました。柿谷曜一朗さんもアルファベットピアスを愛用している一人。背番号と同じ「8」のダイヤモンドナンバーを愛用しています。

音楽界ではこの人達が

ミスチルことMr.Childrenの桜井和寿さんは、20周年ライブで「20」のデザインのアイファニーのダイヤモンドナンバーを着用。ゆずの北川悠仁さんは、ダイヤモンドナンバー「16」を愛用しています。区切りを大切に大切にするミュージシャンらしさを感じますね。

モデル・タレントなどお洒落な女性も夢中に

最近はバラエティーでも個性を発揮、ずば抜けたファッションセンスとコテコテの関西弁で女性からの支持が非常に高いアンミカさんは、ダイヤモンドのナンバーネックレスに別チャームを組み合わせたものを愛用。

それだけでなく、ほかのブランドネックレスを重ね着けしてしまうセンスの良さに脱帽するばかり。道端アンジェリカさんは、ナンバーネックレスではなくイニシャルネックレスを愛用。自分らしさを大切にする彼女だからこそ、他にはない個性を際立たせるアイファニーに夢中なのかもしれません。

ラッキーナンバー「3」の愛用者は高垣麗子さん。ホワイトダイヤモンドとホワイトゴールドを組み合わせ、大人の雰囲気をかもしだしているのはファッションモデルらしいですね。

人気は国内だけでなく世界中で話題に

大人気の韓国のグループ「BIGBANG」のリーダーG-DRAGON。若い女性だけでなく、中年女性もあの笑顔にハートを溶かされてしまうよう。そんな彼が愛用するのは、さわやかな笑顔に似合うスマイルリング。数本のリングを重ね付けすると、センスが良くなければできない大胆な着け方です。

売り切れるほどの大人気のナンバーネックレス…

定番商品でもあるナンバーデザインは、男女兼用で使える事や自分の誕生日や誕生付きに合わせて選べるなどからショップでも一番人気だそうです。ゴールド・シルバーが選べるので、スマイルと重ねてみたりとおしゃれの幅が広がるのも個性的ですね。

ブランドを代表するクロスヘッド

人気のクロスヘッドはボリューム感もあり、男性の愛用者が多いデザインです。その大きさも様々なので、ダイヤもそれに合わせて使われているのも特徴的。

偽物まで出回っているらしい…

あまりの人気ぶりなのは、やはり芸能人の利用者が多いからでしょうか。価格的にも10万から30万と一般的には簡単に手に入れることができない値段。そのことからアイファニーもどきがオークションに出回っているようです。本物を購入する場合は正規店での購入が安心ですから「安くなっていた」と安易に飛びつかない方が賢明でしょう。

【ワンポイント】ナンバーチャームと言えばアイファニー

eigyo01

ダイヤモンドのクオリティにもこだわっているので、非常に美しくかつ繊細であることから著名人が多く身に着けるようになったそうです。

インスタグラムでもチェックすると、誰がどんなアイファニーを持っているのか知ることもできますので、大好きな芸能人がお気に入りナンバーチャームを発見できるかもしれませんよ。ダイヤモンドジュエリーは海外ブランドの専売特許のような感じでしたが日本でもこんな素晴らしいジュエラーがいるということを再発見したのではないでしょうか。

ナンバーネックレスはアイファニー以外でも色んな所から出ていますが、ゴールド・シルバーデザインから選ぶことができるのでペアにしたり、他のチャームと重ねたりして楽しむことも可能です。どんな重ね着けを楽しむのかは自由ですし、インスタグラムなどでは芸能人のアクセサリーやジュエリーをチラ見することもできますね。日本のジュエラーにもこんなに素晴らしいデザイナーがいる。

そして日本の技術と宝石がコラボすることで、無限大にそれが広がっていきます。まだまだこれからのブランドですし、シルバーアクセサリーに続くヒット商品になるのではないでしょうか。