Pocket

この記事は約 5 分で読めます。


美人なのに結婚していない40代独身女性は、一般人だけでなく芸能界にもたくさんいます。キャリアがあるから結婚に縛られたくない、この年で堅い結婚なんて考えたくない。

そう考えて、精神的に自立している女性もいますが「結婚したいのにできない」女性も少なくはありません。年齢が高くても、結婚相談所では成婚率も高いことから「年齢を結婚できない理由」にはできないことがわかります。では40代で結婚できないのは、何が原因なのでしょう。

A

その原因を突き止めて幸せになるにはどうすればよいのでしょうか。

■結婚したい、する気があるなら「絶対にやってはいけない」事を頭に叩きこむこと

40代独身女性に多いのが「自身と自尊心」だけが高い事です。自分はキャリアもあるし、男に頼らなくても生きていける蓄えもある、美容も気にかけているし「モテないわけじゃない」。周りからすれば「だったら彼氏くらいはいるだろうし、結婚したって、いいんじゃないの?」と思われてしまうのです。

△「私、40代には見られない」と若く見られる事を自慢しがち

最近は50代以上の女性も、肌もキレイで若々しく元気な女性が多くなりました。

女性はいつまでも美しく若く見られる事を喜びますが「若く見える」=「歳を重ねている」現実があるのです。若く見せる為の努力をするよりも、自分らしく「大人の品格」をアピールする方が男性からは好印象。若い時の背伸びは可愛いものですが、大人の若作りは見苦しいもの。自ら「若く見えるでしょ」なんて恥ずかしい一言は、大人の女性が言ってはいけません。

△仕事ができるのは当たり前、なのにアピールする必要あるの?

40代独身で仕事も趣味も中途半端では困ります。当然ですが、キャリアも積んだ出来るオンナである40代女性でしょう。そんな女性は、プライベートでも男性をコントロールしがち。ついつい、口うるさくしてしまったりするので「安らげない」「仕事の延長」と男性の気持ちが離れやすくなります。

A

結婚したい男性は「安らげる家庭」「一緒にいて疲れない女性」なのです。

自分も仕事で疲れて愚痴りたい気持ちはよくわかります。ですが、結婚したい男性は仕事仲間と家庭を作りたいわけではありません。疲れを癒してくれる女性が疲れていれば、自然に支えたくなるもの。パートナーであれはなおのこと、お互いに支え合う気持ちが無ければ結婚は上手くいきません。

△トレンドだけを意識するのは30代まで

トレンドに敏感でお洒落なのは男性から見ても魅力的。ですが、人に見られることだけにこだわるのではなく「男性から見て清潔感や品格を感じてもらえるのか」も大切なポイント。

自分の好みだけでなく、男性から見て素敵だなと思われるファッションなのか。アクセサリーを身につけているかも大きなポイント。自分が男性なら、どんな女性にも気持ちが揺さぶられるのかを考えられる人になりましょう。

△いい女はバブルを引きずらない

40代女性多いのは「デート代金は男が払うもの」と上から目線。

確かに20代の頃は、男性にチヤホヤされたかもしれませんが40代にもなれば、自分の経済力も安定しているはず。ご馳走されるのが当たり前的な態度では「結婚してもお金がかかる」と敬遠されてしまいます。

見た目だけでなく、心もアンチエイジングしておかなけては「いつまでも昔の栄光を振りかざすお局さま」のままです。結婚すれば生活費を共にするわけですから、男性に払わせるだけでなく時には「今日は私にご馳走させて」ぐらいの度量は必要です。

△理想は理想とそろそろ割り切りましょう

男性には包容力を求めるように、女性は癒しや母性を求められます。いつまでも「家事も分担してイクメン」「経済力があり男らしい」など、漫画や小説の主人公を追いかけるのはやめましょう。

理想はあくまで、理想でしかありません。

男性にだけリードを委ねる人生は終わらせるべき、女性がリードしてイクメン教育したり、スーマートな男性にする事で自分が描く理想的な家庭が手に入ります。あくまで理想を貫くなら、生涯独身も覚悟した方が良いでしょう。

A

そんな都合のいい結婚相手がいたら、今の貴女はすでにシングルでは無いはずですよ。

■結婚したいなら積極的に行動すべし

テレビでも度々「お見合い番組」を見かけます。20~50代まで、真剣に結婚を望む男女の姿こそが、これを読んでいるアナタに足りないものです。結婚したいと思っていても、相手が降って来る訳ではありません。

行動しなくては縁も生まれないのです。男性から告白されるのを待っていても、結婚できる確率は少ないもの。

この人だ!と思う相手と巡り会えたら、自分からプロポーズするくらいの気持ちを持ちましょう。子供が欲しいから少しでも早くに急かされても、男性によってプレッシャーを感じてしまい身を引いてしまうこともあります。

A

40代は、すでに人生の折り返しにきています。これからをどのように楽しむのか、いたわり愛の精神で豊かな人生を送る為のパートナーを探しましょう。