Pocket

この記事は約 5 分で読めます。

式場の下見だけでなく、結婚式のスタイルを二人で決めるためにもブライダルフェアに足を運ぶのは大切な事です。今すぐ結婚しなくても、フェアで二人のビジョンを考えるのも大切な事です。婚約指輪を選んだり結納をどうするかなど、結婚を決めるとあれこれとやらなくてはならない事が沢山あるのでギリギリになり親から急かされてしまう事にもなりかねません。

またブライダルフェアにデートで出掛ける事で気持ちが固まり、指輪の下見に出かけたりする人もいるようですから結婚を決めたい女性にはチャンスです。

A

ブライダルフェアには何回行っても変ではありません。むしろ理想の結婚にイメージを近づける良いチャンスなのです

■1箇所で決めずにいろいろと見て回りましょう

結婚指輪や婚約指輪など、ブライダル関連のジュエリーは1箇所で決めませんよね?特に婚約指輪は普段使いできないために、ダイヤやパールのネックレスなど冠婚葬祭で使いやすいジュエリーにする人も増えています。色んな店でどのような商品を選ぶか検討するように、ブライダルの式場もめぼしい場所をチョイスしたら「じっくり」と考えること。

チャペルでとか、レストランウエディングでと考えていても、双方に呼ぶ人数により会場が狭い・広すぎて困るなど「イメージ違い」な場合もあります。サービスや雰囲気、スタッフの対応なども比較する事でよりイメージ通りの式場が決められるはず。後で後悔しないように、何件かを回って理想を現実的に考えられるようにしましょう。

ブライダルフェアは予約制ですから、先走って指輪やネックレスを決めて会場に足を運んでも急には入れませんので「結婚の意志がある程度固まったら早めにイメージだけでも掴むといいですよ。

△焦って回らないこと

ブライダルフェアに回ったから結婚出来るわけでもありませんし、彼氏の気持ちが傾くとも言えません。ブライダルフェアに回るのは、将来的に結婚したいビジョンをクリアにする為であり、結婚を迫るものではないからです。

お互いに気持ちにゆとりがあるときに、ゆっくり見るからこそイメージもできやすくなるので、焦らずに参加すること。

A

二人の大切なブライダルは、時間をかけてしっかりと選びましょう。

■たくさん回りたいならポイントを抑えること

ブライダル会場は、レストランを含めるとたくさんありすぎて迷ってしまうほど。ある程度を絞り込んでから回るのが一番ですが、雑誌で見かけたりフリーペーパーなどで素敵な会場を見つけるとついつい回りたくなってしまいます。理想として描くイメージがハッキリしていると、何件も回らなくてもある程度回るとビジョンができあがります。

まだこれからブライダルについて考えるカップルの場合には、5~10件回る事も。たくさん回ると、どこがどんなサービスをしているのか、価格や会場の広さがごちゃごちゃしてしまうので、メモをとって順列をつけましょう。

式場だけでなく、食事やお土産などもしっかりチェックすること。式場は素敵だけど料理がイマイチだったなんてこともあります。全てが二人の好みなら良いのですが、そんな上手く会場が見つかるとは考えられません。

一生に1度の事ですから悔いを残さないためにも、吟味すること。全体の雰囲気がよく、ゲストも喜んで貰える会場を選びましょう。

△気になる会場や気に入った会場は何回行っても良いの?

1度行って気に入ったけれど、詳しい内容を確認したい!そんなこともあると思います。ブライダルフェアは、特に回数指定はないので数回行っても構いません。

詳しい内容の確認をしたい場合には、会場にそれを伝えればOK。カップルでも両親と言っても問題はありません。

A

自分が聞きたい事をメモに書き出して、こちらから質問していくと手早くしっかりとその会場の特徴が見えてきます。

■なかなか決められない!そんな時には誰にアドバイスを求めればいいの?

指輪やネックレス、など結納や結婚指輪に購入するものは自分の好みやスタイルで選びますので「好きなブランド」「デザイン」「石をどうするか」などで購入する店を決められるでしょう。

結婚指輪やそれに相当するネックレスを取り扱う店やブランドはある程度絞れますが、式場となると「ホームパーティーのような雰囲気」か「豪華な披露宴」をするかにもよりますし、列席者の年齢層・人数など家庭によっては見栄えを大切する事もあるでしょう。友人や家族に聞く人も多いようですが、ウエディングスタイルが異なっていたり「時代遅れ」なこともあります。

▽ブライダルサロンに聞くのが一番

ウエディングプランナーという職業、はドラマで一躍有名になりましたが、その絶対数が少ないので希望の会場についての知識がないこともあります。

ドレスから会場までいろんな知識を持っているブライダルサロンのスタッフは、お客様目線で「どんな会場が適しているのか」「どんなスタイルなら満足できるのか」を考えますので、好みの式場をピックアップしてもらえます。

そこから二人で回って決めればいいので後はスムーズに進みます。会場が大体決まったら、指輪などのジュエリー探しを始めましょう!などのジュエリー探しを始めましょう!

A

素敵なブライダルにするためにも専門家の意見は大切です