Pocket

この記事は約 5 分で読めます。


ファッションリングと違い、結婚指輪は一生モノですから気に入ったものを身につけたいですね。自分たちらしい結婚式をしたいカップルが増えているために、結婚指輪も「手作り」を希望する人が増えています。ただ、手作りとはいっても自分たちが想像する「ハンドメイド」とジュエリーショップが提案する「ハンドメイド」では温度差があり、実際に打ち合わせすると「思っていたのとは違う」なんてこともあります。

既製品には既製品の良さがあり、手作り指輪には既製品にはないメリットも存在します。結婚指輪を早急に決めてしまう前に「自分たちにはどちらのスタイルが向いているのか」考えてみませんか?

A

ただ結婚指輪を手作りというのは、DIYのような簡単には出来ません

■そもそも結婚指輪ってどんな選びかたをすればいいの?

最近は女性でも基材を購入して家具を作ったりするDIY女子もいますので、指輪も簡単にできてしまうと勘違いする人も多いようです。
指輪には「フルオーダー」「セミオーダー」「既製品」の3つから選ぶ事ができるようになっています。

既製品は、すでに出来上がっている指輪を自分たちのサイズに合わせて刻印を入れるサービスを受けるもの。店頭で気に入ったデザインがあれば、それで決めてしまえばいいので「指輪にはこだわらない」人は既製品を選んでかまわないと思います。

△デザインは自分たち好みのフルオーダー

自分達が思い描くようなデザインを専任の職人が精査し、近い形へと仕上げていきます。いくら「自分たちがデザインした」とはいっても、立体的な指環にそれを投影するのは「ジュエリーデザイナー」の力が必要になります。

デザインが決まれば、それを型にして作らなくてはいけませんので、そこでまら職人が最初から型を作り始めます。そして仕上げ、刻印と何人もの職人の腕を渡り出来上がるのがフルオーダーの指輪です。フルオーダーとは聞こえはいいのですが、工程に何人もの人が関わるために時間が掛かることから値段が高いのがデメリット。

一般的な結婚指輪の相場は、二人で10~20万ですから婚約指輪と比較すれば安くなっています。

これは既製品・セミオーダーの価格ですので、フルオーダーになるとこの価格の1.5から2倍は覚悟しておきましょう。結婚指輪を肌身離さずつけることができる人は、このような選択肢もありますが、特に男性は「仕事の都合」で指輪をつけることができない人もいますのでよく話し合ってきめるのがよいでしょう。

△セミオーダーはある程度は自分たちの意見を入れて作れる

基本的なリングのデザインは出来上がっているものから選び、指輪の裏にイニシャルや記念日、言葉を刻印したり誕生石を入れたりとカスタマイズできるのが魅力。多くの人はこのセミオーダーを利用して作っているようです。

A

人気のデザインから選んだり、アドバイスを受けながら全体のバランスを見ることができますのでセンスのいい指輪を作れます。

■じゃ、手作り指輪はどんな作り方をするの?

手作り指輪とは言っても2つの方法があるので、自分たちが「どこまで指輪に携わるのか」によっても異なります。

△彫金的な手作り指輪

彫金と聞くと、いかにもDIY的で「手作り感がある」と思われますが、最初から最後まで二人で仕上げることになりますので「彫金をやったことがある」人でなければ残念な指輪に仕上がる確率の方が高いです。

凝ったデザインを素人が彫金で作るのは難しいので、本当にシンプルで「二人で作る」事に重きを置く人向け。仕上げの磨きまで自分でできる・キレイに仕上げる自信があるのなら価格的には安くなり
ます。

△鋳造的手法で手作り指輪

デザインは二人で考えたものを使い、基本的な型から自分たちで指輪を作っていく方法です。工房で二人で作業することになるので、結婚前の初めての共同作業ができるメリットがあります。

自分たちのデザインをそのなな繁栄することができるので、オリジナリティも非常に高く職人の関わる時間が少ないので価格もそれだけ抑えることも可能です。作成する様子を撮影してくれたり、写真撮影などのサービスもあるところも増えましたので結婚前の思い出も作りやすいです。

■あなたはどんな方法で結婚指輪を選びますか?

DIY感覚で簡単に作れると勘違いしている人もいますが、セミオーダーに近い鋳造的手法が「手作り指輪」と考えて良いと思います。お店でデザインを決めて自分たちのイメージに近いデザインにするのも、それを実際に自分たちで作ってしまうのも出来上がりは職人がポートするのでほとんど変わらないそうです。

違うのは、「お互いがお互いの指輪を作ることに参加できる」メリット。工房で制作する場合には、お互いの指輪を作りあうことができるので気持ちの入り方が少し異なるかもしれません。

手作り指輪だから、セミオーダーだからではなく、お互いが新しい人生を踏み出すための

大切な約束・誓いを込めるものが結婚指輪です。どんな関わりでも相手を思う気持ちを持っていれば、それは唯一無二の素晴らしい指輪になるのではないでしょうか。