Pocket

この記事は約 5 分で読めます。

結婚が決まり「婚約」すると、待っているのは結婚式までの準備です。結婚式は人によっては簡単に家族や友人だけですませてしまう人もいれば、海外ウエディングや豪華なウエディングを希望する人まで様々です。

バタバタと忙しく計画だてていかないと、なかなか終わらないのでイラっとすることも暫しあるかもしれません。

そんな中でも、二人の絆を結びつける「結婚指輪」を二人で探すのは、やはり楽しみのの一つ。一生身に着けるものだからこそ、真剣に吟味したいのですが…気になるのは「みんなはどれくらいの値段を選んでいるのか」ではないでしょうか。

A

婚約指輪はいらないけれど、結婚指輪は少し張りこんで欲しい・・・そんな女性もいるかもしれませんね。

■結婚指輪の相場はいくらくらいなの?

相手先の年齢層によっても違いますが、婚約指輪とは違い、結婚指輪はシンプルなデザインに好みで石を入れたりするのが一般的です。先ほども伝えたように、年代によっては「収入」にばらつきがあるので、安価な指輪で済ませるカップルも多いようです。

△一般的な相場はいくら?

結婚指輪の購入価格の平均では、「20~25万円未満」。これは二人での金額になりますので、一人10~12万程度となります。素材やデザイン、オーダーメイドで作成すると基本からアレンジが入りますので価格が変動します。

△30代に人気の素材はやっぱりゴールド?

プラチナとゴールドはやっぱり定番素材。プラチナを結婚指輪にすると、少し高額になりますが「長く使う結婚指輪は素材にこだわりたい」人が多いようです。経済的にも安定することや「婚約指輪は必要ない」と考える人も多いので、プラチナを検討するようです。

ゴールドはもう少し安くはなちますが、華やかな印象を与える事から定番人気は変わりません。

A

あまりごちゃごちゃした指環を作るのではなく、シンプルな結婚指輪を希望するのであればプラチナを選ぶのも良いでしょう。

最近では「金属アレルギー」に配慮した素材で結婚指輪を作成してくれるブランドもありますが、まだまだ需要が無いために相場より高額になってしまうようです。デザインが豊富なシルバーやアレルギーフリーのステンレス素材は、ゴールドやプラチナよりも低価格で結婚指輪を手に入れることができますので、価格だけでなく「身に着けることができる素材なのか」も検討してみましょう。

■ちょっとこだわったオーダーの結婚指輪

既製品やセミオーダーの場合、店頭で見かける価格と比較しても差はありませんが、完全フルオーダーとなると価格は一気に跳ね上がります。30代に多いのが「こだわりのデザイン」を希望する人。

完成した指輪よりも、個性があるオーダーの方が自分たちの好みに仕上げることができるからです。

ただし、デザインによっては加工が難しく相場の倍額になってしまうこともありますし、結婚指輪に相応しくない派手なデザインは良くはありません。結婚指輪は、2人の気持ちを形にしたものですから少しのアレンジを加えるだけでも値段以上の価値が生まれます。

A

あまり金額だけにこだわらず、デザインはどのようなものが良いのか二人でしっかり話し合って決めていきましょう。

■余裕を持って決めておくことも考えましょう

30代にもなるとある程度のポストについている人もいますので、仕事の関係で結婚式準備が中々進まないなんてこともあるようです。特に式の2~3ヶ月前になると、指輪にかまっている時間がありません。式の3ヶ月前には、指輪を手元に置けるようにしておくこと。結婚式場探しと、結婚指輪は同時進行がおすすめです。

■30代に人気のデザインは?どんなデザインが落ち付いているの?

結婚指輪には基本のスタイルがあり、そこからオリジナルな要素をプラスするのがセミオーダーです。

多くの人はセミオーダーや、人気の「手作り指輪」にいするようですが、デザインを考えるしてもに基本の形はチェックしておきたいもの。好みのデザインがあれば、既製品にするのかセミオーダー、自分たちでデザインして手作り指輪にするかを考えると良いでしょう。

△シンプル

基本に忠実で装飾は最小限度。公務員に選ばれることが多い、定番商品です。

△シャープ

ねじりをいれた流線形のラインは、指をスッキリと細く見せる効果があります。女性が好むデザインで一番人気。

△ペア

二つのリングを合わせることで、デザインが完成する結婚指輪。20代のカップルに人気があり、男性はシンプル、女性には石を入れたりします。内側にメッセージを彫り込んだりすることもあるそうです

△オリジナル

ファッションリングのように個性を出したい、そんなカップルに人気があります。30代になると、個性的なものよりも質がよくシンプルで美しいデザインを好むようですので、あまりオリジナリティが強い指輪は外した方がいいでしょう。

■まとめ

結婚指輪はファッションリングとは違い主張がありすぎるものは仕事に差し支えてしまいます。30代が選ぶ結婚指輪は「二人の気持ち」がしっかりと込められるものがおすすめ。少しこだわりをこめたいのであれが、手作り指輪で完全オリジナルを自分たちの手で作り上げたてみてはいかがでしょうか。