Pocket

この記事は約 5 分で読めます。

slider01

アスリートやタレントも休日のスタイルにもネックレスが光っています。

自分もつけてみたいけど彼女から「ダサい」「チャラチャラしてる」と思われたくないと
諦めていませんか?確かに女性からすれば「男性がネックレスをしなくても問題ない」
「いきなりつけるとキザに見える」と良い印象を与えていません。

これはマフラーやスヌードのように自分のファッションにネックレスが溶け込んでいないからです。

自分のファッションや雰囲気にあったネックレスを選べば「あれ?ネックレスつけてたんだ」と
自然に受け入れてもらえます。

ネックレスだけでなく男性のアクセサリーは「さりげなく同化している」事が基本です。
これを踏まえてネックレスデビューしたい人は、ネックレス選びを始めましょう。

シンプルなネックレスから始めよう

98ce217433df46babc1277765f40a8e6_s

アクセサリーを今までつけていない人が急に身に付け始めると、回りも驚きますし、
彼女からも「浮気してるの!?」なんて勘ぐられてしまいます。

最初は、革紐だけや小さなモチーフ入りのネックレスをプラスしましょう。

ファストファッションも、ちょっとネックレスを加えるだけで洗練された印象を与えます。
トップスと同色であれば、馴染みやすくナチュラルにコーデできるのも良いですね。

トレンドだからと飛び付かないてはダメ!?

トレンド

メンズ雑誌では、メンズアクセサリーブランドの新作やトレンドのチャーム等が紹介されます。
憧れのショップ店員が勧めていれば「欲しい」「お洒落」と思うかも知れません。

男性目線と女性目線では「アクセサリーの感性」が違うので「派手」「チェーンばかり目立つ」
「トレンドを追いかけている」デザインは好まれない傾向にあります。

さりげなく主張しすぎないものが男性の印象を良くすると考えてください。

ネックレスのデザインにこればこるほどに、ファッションもエスカレートしていくものですから
ドン引きされるのは間違いないでしょう。

ゴツイものは派手なネックレスは、ストリート系のファッションには似合いますが
トレンドを意識したスマートなスタイルには似合わないのです。

誰もがお洒落に見える!ヴィンテージ加工ネックレス

25491_original

アンティークやヴィンテージ加工されているものは、チャームも落ち着いた雰囲気で、
シンプルなファッションにマッチしやすいです。

本格的なものは値段が高いですが、インド雑貨店や古着屋にいくと掘り出し物が見つかります。
セレクトショップでもネックレスの扱いがあるので色々と回ってみると良いですね。

ネックレスはシャツから出た方が良いのか?

white_shirt_code01-e1419858701299

ぶらぶらさせたくない人は、首に沿うような短いネックレスを選ぶようです。
着替えた時にカットソーに隠れてしまい見えなくなる事があります。

ネックレスは見せないと意味がなさそうですが、女性からすると
「どんなネックレスなのかな」と反対に気になってしまいドキドキするもの。

完璧でないファッションと言うのも女性からすれば「萌え」になったりするんです。
真っ白なTシャツの下にチラッとネックレスが見えると素敵ですよ。
あまり短くするより自然な長さが一番だと思うのでシャツに引っ掛かるなどの
不便を感じたら長さを調節しましょう。

胸元まで下がるネックレスは目立ち度が高い

to901-03599-01c

女性の好感度もこの長さまでて、存在感も出てくるので
ペンダントトップは親指の大きさ程度がベスト。

この長さになると革紐にリングを通したり、
コインなどのペンダントトップが然り気無いでしょう。

このように多少は目立つタイプになるとパーカーやシャツを羽織った下にチラッと見える感じが
ナチュラル。チェーンは細い方が自然ですし、ネックレスを悪目立ちさせるのは女性から見て
お洒落には見えません。

男性の場合、ネックレスはなくても問題ないアクセサリーなので「かっこいいよね」的なものが
見えるとガッカリされてしまいます。男性のアクセサリーは「つけてたんだ」
と近くによって分かるくらいが丁度よい事を覚えておきましょう。

男性のネックレスは主張が強すぎると、個性を壊してしまいファッションとのバランスが悪くなります。

これを避ける為には、自分の慎重に合わせてネックレスの長さを決めるのが一番です。
短いネックレスも、長めのネックレスも鏡で全体を見ながらバランスを見てください。
顔とネックレスのバランスだけでなく、全身を良く見た上で統制が取れているかを良く考えましょう。

【ワンポイント】男性のネックレスはシンプルなものが一番!

eigyo01

ペンダントトップは付け替えたりもできますし、ボリュームがありハードなタイプもあるので
「自分の好きなもの」をつけたくなります。

ただ女性と一緒に出掛けるような場合には、シンプルで爽やかなネックレスが好まれるので
「シーンに合わせて選ぶ」事も考えましょう。

友人と遊びに出るときには、好みのハードなネックレスでも良いのですが
彼女とのデートの時には「彼女好み」「スッキリしたデザイン」を選んだ方が無難です。
春夏は軽装になるのでネックレスの活躍する場も増えます。

出掛ける前にコーデをしっかりチェックしてください。