Pocket

この記事は約 5 分で読めます。


婚約指輪は「結婚を誓った」大切な証です。「普段使い出来ないから」と敬遠する女性もいますが、普段使えるシンプルなデザインもたくさんあるので、好みのデザインがあるなら早めにチェックしておきましょう。

■結婚するまで身につける大切な指輪だから気に入ったデザインを探そう!

婚約指輪は、結婚式までの期間身につけることで「私には婚約者がいます」の証です。

一般的には、結婚しても仕事を続ける女性が多いので「仕事の邪魔にならない」デザインが好まれます。彼氏からサプライズでプレゼントされる事を夢見る女性もいますが、やはり自分が身につけるものですから好みのデザインを選びたいものです。

A

高級ブランドは小さくシンプルなものが多いです

■日常使いにシンプルなデザインが人気

婚約指輪というとダイヤで爪のあるデザインが有名ですが、立て爪がなく衣類などに引っ掛かりのないシンプルなデザインもありますので「せっかくだから日常的に使いやすいもの」を選択するのもよいでしょう。

△ソリティア

婚約指輪の定番、立て爪に1粒ダイヤなどを止めた存在感のあるデザイン。パーティ等では、このようなデザインが女性を美しく見せます。
普段使いが難しく、婚約指輪として貰っても日の目を見ずにタンスに入れっぱなしになってしまうことも。

△メレ

ソリティアよりも柔らかい雰囲気になりますが、中央の石の周りに細かいメレダイヤを散りばめます。愛らしいデザインになり、若い女性に好まれています。

△モチーフ

山や花などをかたどったデザインにダイヤなどの石を並べたスタイル。カジュアルな印象を与えるので、ネックレスにリメイクしても可愛らしいですよ。

△ソリティア(爪なし)

シンプルなデザインで、日常使いしやすい埋め込みタイプ。石を指輪に埋め込んでしまうので、目立たずにスッキリしているのがポイント。キャリアの高い女性に好まれるようで「他人に知られずさり気ない」デザインに惹かれる人が増えています

△エタニティ

アームにダイヤなどの宝石を散りばめたデザイン。芸能人の婚約指輪にもこのエタニティが多いようです。全体に散りばめたものや、半分だけのハーフエタニティなど予算や好みで選べます。

△パヴェ

メレダイヤを散りばめた豪華なデザインで、指輪自体に輝きがあります。このタイプも芸能人の婚約指輪によく見られますね。

■デザインが、ありすぎて迷う!そんな時はジュエリーコーディネーターにおまかせ!

婚約指輪も結婚指輪も、「普段使いするか」「特別な時だけで良いのか」で選ぶデザインも異なります。見た目のデザインだけで選んでしまうと、日常的に邪魔になり使うことが出来ないなど残念な事にもなってしまうかも。ジュエリーショップには、ブライダル専任のコーディネーターがいますので、好みのデザインや希望を伝えた上で自分に合ったものを探してくれます。

■二人の思いを込めて、二人で作る選択肢もあります

婚約指輪は、アームに選んだ石を組み合わせるセミオーダーがメイン。女性だけが身につけるものですから、自分の好みに合わせて選べて便利です。フルオーダーオーダーにもなれば、時間は掛かりますが自分だけのオリジナル指輪を手に出来るメリットもあります。

最近若いカップルに人気の「手造りの指輪」や「ネックレス」をコーディネートしてくれる工房もあります。こちらも専門のコーディネーターがいますので、基本的な事からデザイン・工程までを詳しく教えてくれます。工房によっては、リメイクできないところもありますので事前に電話で詳しく聞いておくか「見学させてほしい」事を伝えましょう。2~3ヶ月はかかるので、スケジュールも決め手下見・制作に入るといいと思います。

婚約指輪やネックレスの場合、男性が一人で決めて行わなくてはいけないので大変ですが、それだけに女性の心に響き良い関係が気づけます。仕上げは職人がしてくれるので、クオリティは間違いなし。

A

結婚指輪の場合「二人で一緒に作ることで絆を強くする」そんな意味も込めておすすめです。

△工房によってスタイルが違うので注意しよう

手作りの指輪やネックレスのサービスを受けている工房も以前より増えたので、工房選びからきちんと下調べしないと「思ったのと違った」なんてことにもなりかねません。金沢に本店を持っている「アトリエ100&1」は、横浜にも支店があり都内からも多くのカップルがやってくる人気の工房。

こちらは指輪やネックレスのリフォームから作成まで非常に丁寧にしてくれることや「刻印を自分たちで入れることができる」珍しいサービスがあります。また型だけは二人でとってあとはプロに任せる工房もありますので、自分たちのスタイルにあった工房でオリジナルを作るのも素敵ですよ。

■自分たちの将来に関わることだからじっくり考えましょう

大切に使うものだからこそ、既製品にこだわらす「自分たちで考えて生み出す」ブライダルジュエリーを選ぶのも良いと思います。また「婚約指輪」にこだわらず「相手の気持ちを何時も感じていたいから」ネックレスを婚約の証として選ぶカップルもいますので、二人で良く話しあって決めましょう。