Pocket

この記事は約 6 分で読めます。


(上記画像:石田ゆり子さん)

2016年10月にドラマ化された「逃げるは恥だが役に立つ」に土屋 百合役で出演した石田ゆり子さん。48歳には全く見えない方ですが、彼女は未だ結婚していません。

芸能人に限らず、一般人も結婚年齢がどんどん上がるだけでなく「未婚」のまま終活を迎える女性も多くありません。

「あんなにキレイな人が独身なんだから、私が結婚できないのもうなづける」と逃げてはいませんか?未婚で美しい女性芸能人は、どして結婚しないのでしょう。それは私たち一般人と何が違うのでしょうか。

A

結婚出来ないわけの無い芸能人には何かワケがあるのでしょうか。

■芸能人だって結婚していない人はたくさんいる!


(上記画像・稲盛いずみさん)

40代~50代で結婚していない女性芸能人といえば

・石田ゆりこ
・鈴木京香
・稲森いずみ
・深津絵里
・有森也実
・中谷美紀
・天海祐希

まだまだいますが、大女優と呼ばれる素晴らしい人ばかりです。女優としての活躍だけでなく、その生き方までもが多くの女性のあこがれになっている人も多く「周囲の男は見る目がない」と思ってしまいます。

△噂はあるのに結婚しない人が多い


ただみなさん、全く色恋の噂がないわけではなく過去には熱愛を報道された女優も多いです。

例えば、深津絵里さんの例だと、小沢健二さんや妻夫木聡さん、堤真一さん、三谷幸喜さんとそうそうたる彼氏の変遷ではありますが、ある時を境に結婚の「結」の字も口にしない人が本当に多いです。

雑誌のインタビューでもまったくその意思がないことを公言している人が多いように思います。

■30代と40代以上の結婚する芸能人の環境の違い!?

(上記画像・佐々木希さん)

素敵な女性芸能人の中で、結婚していない女性の年齢を見てみると「40代後半から50代前半」が非常に多い事がわかります。

これを逆に考えると、30代の芸能人は比較的結婚しているということにもなりますが、佐々木希さんや北川景子さんなど、バタバタっと結婚された人もいるように「みんなが結婚していない」わけではないんです。では、どうして「さっと結婚してしまう人」「結婚しない人」に分かれてしまうのでしょうか。

△バブル時代にそのヒントがあった

芸能人の結婚していない女性が、20代の頃世の中は「バブリー」な時代で経済的にも非常に安定していました。若い頃に十分な収入を得たり、成功した人は派手好みで金使いも荒い傾向があります。

ですから、今の50代から60代は「高齢者」のイメージとはかけ離れた若々しい印象の人がおおいです。今では、仕事に関しても男女平等な雇用がされ女性の管理職も増えてきて「キャリアを持つことがステータス」にもなっています。

当然芸能人の女性も「自分の仕事」に誇りを持っていますので、仕事を続けたい気持も大きくなります。と同時に「いつまでも私は仕事ができる」と考えてしまうでしょう。

A

現役志向であることも、結婚を考えない・必要がないと思わせてしまう原因の一つではないでしょうか

△「結婚しないの?」と言われない環境

一般の女性と違い、芸能界では「○○さん、まだ結婚しないの」と言われることが少ないのではないかとも考えます。

今では、そんなことを言おうものなら「セクハラ」「パワハラ」として訴えられるので男性も言動には注意をしているとは思うのですが・・・。

環境的に追い込まれることもないので「悠悠自適」にマイライフを送った結果、「結婚にこだわらなくても生きていける」という結果論に達してしまうこともあるのかもしれませんね。

△出会いの場が少ない事も一つの原因

芸能人同士で結婚している人もいますが、それは比較的最近のことで、少し前までは「一般男性」と結婚している人も多いのです。加藤あいさんや、米倉涼子さんなどが例に挙げられますね。

後援会の繋がりやイベントプロモーターなど、男性との出会いもあったでしょうし、若い頃は「恋愛も仕事も」と欲張りであったと思います。結婚しない芸能人のインタビューで多いのは、「結婚はしないけど、恋愛はしたい・しています」という思想です。

美容にも健康にも気をつけていると思いますし、収入にも不自由していないとなると「いつまでも自由に恋愛ができる」から結婚にこだわる必要がないと考えているのかもしれません。

反対に男性は「若い女性と恋愛したい」という望みをいつまでも持っていますので、相手が年を重ねることで結婚に対して消極的になる傾向があります。いくつになってもときめいていたい「恋は女性を美しくする」と言いますが、結婚しないことで自分の演技の幅や可能性を無限大にしたいと考える女優や芸能人がいてもおかしいことは一つもありません。

そして、それが自分の生き方として気持ちの中に固まってしまうと「恋愛したい」「結婚したい」という気持ちが失われていき「いかに自分らしく生きるべきか」が大切になるのです。芸能人だけでなく、キャリアをもった女性の多くは同じように考え「気が付いたら40代になっていた」と焦ってしまうのです。

■まとめ


(上記画像・新垣結衣さん)

「逃げ恥」で主演で絶大なる人気の新垣結衣さんもまだ未婚ですね。男性諸君から見れば、結婚しないで~という想いが聞こえてきそうですね。

さて、こうした結婚しない芸能人も、自身が芸能人とはいえ、みなさんと同じように恋に身を焦がし、結婚にも憧れた事もあるでしょう。仕事に夢中になることで「いつまでも現役でやっていきたい」との気持ちが大きくない「恋愛はしたいけど、結婚はしたくない」「結婚したいけど、今は無理」という状況を作り出し年齢を重ねていってしまったのではないでしょうか。

芸能人も、一般人も「キャリア」「仕事」に夢中になることで婚期を逃すのは同じのようですね。