Pocket

この記事は約 5 分で読めます。

シンプルなファッションをワンランクアップさせるに欠かせない、アクセサリーや小物。皆さんは購入する折に、何を参考にしていますか。多くの人は、ファッション雑誌で特集されたりテレビでタレントが身に着けているものを選んで購入するでしょう。今回は30代、40代女性のアクセサリーにスポットをあて、どんな雑誌でどのようなアクセサリーは紹介されるのかをまとめました。

■大人女子が参考にしたいアクセサリーはこのファッション雑誌!

△25ans(ヴァンサンカン)


20代後半から40代の女性がターゲットで、傾向としては「お嬢様向け」のエレガント系雑誌。創刊してからブレがまったくなく、ジュエリー・ウォッチの専門コンテンツを持っているのが大きな特徴。上品なスタイルだけでなく、たしなみなども随所に散りばめられていますので読んでいるだけで背筋が伸びます。

△ELLE(エル)

エル・ジャポンは日本人向けに翻訳された雑誌、大きな書店ではフランス版の取り扱いもあるようです。日本を含めて世界60カ国以上で出版されている大手雑誌で、お洒落やトレンドをいち早くマークするならこちらが一番おすすめ。購読年齢層は非常に幅広く、30代から60代のマダムまで「お洒落が好き」な人に支持されています。ハイブランドのジュエリー、時計、バックの情報が一番多いのも特徴です。

△VOGUE

マドンナ、レディ・ガガも表紙を飾ったことがあるアメリカのファッション雑誌。ELLE(エル)よりも規模は小さく、ヨーロッパ中心に発行されています。少々「アクの強い」ファッションが多いのでコアなファンが多いのが特徴。ヨーロッパの名門ブランドがズラッと並びますので、金額の桁も一般誌とは桁違い。海外セレブの生活やファッション、アクセサリーなども見ることができるので読むだけで楽しくなります。

△JAPAN PRECIOUS

ジュエリーの最新情報が掲載されている専門雑誌。人気のジュエリーブランドのトレンド、日本初上陸のブランド情報などがいち早く読むことができます。専門誌的なところもあるので、アクセサリーやジュエリー好き向けの雑誌。

■もっと気軽につけられるアクセサリーならファッション雑誌で

△InRed (インレッド)

30代の大人女子向けの雑誌で「個性的でナチュラル」なファッション雑誌。トレンドのアクセサリーやイベントごとのアクセサリー特集などもあるので、ファッションに合わせて探しやすいです。エスニックアクセサリーなどのカジュアルなものも掲載されています。

△BAILA(バイラ)

アラサーのキャリア向け雑誌。ファッションの傾向としては、ビジネススタイルが中心となっているのでアクセサリーもオフィスで身に着けることができる、シックなものが特集されることが多いようです。

△classy(クラッシー)

裏25ans(ヴァンサンカン)とも呼ばれるclassy(クラッシー)は、キャリア向けのファッション雑誌ですが年齢層が幅広く25歳から40代の読者が多いようです。こちらも、シックなアクセサリーブランドを紹介しているので大人女子必見。この他にも、「story(ストーリー)」「oggi(オッジ)」「BAILA(バイラ)」など、30~40代向けの雑誌は多いですし、新規のブランドもたくさん立ち上がりました。

■新ブランドがゾクゾク登場!

ティファニーやフォリフォリなどの有名ブランドはもちろんですが、近年は新鋭のブランドが頭角を現し、ジュエリー界に一石を投じました。

△chibi jewels (チビ・ジュエルズ)

2009年秋、ニューヨークで生まれたアクセサリーブランド。従来の石を使ったアクセサリーではなく民族だけに伝わる伝統製法によるナチュラルアクセサリーをメインにし、その国々特有のカラー、慣習、信仰はアクセサリーに反映されています。InRed (インレッド)、story(ストーリー)で特集され話題になりました。今、注目のブランドです。

△FULL OF GRACE フルオブグレイス (アメリカ/ニューヨーク)

classy(クラッシー)・story(ストーリー)などで特集が組まれたブランド。パールを中心としたアクセサリーがメインで、2012年の創業と比較的新しいブランドです。幅広い世代の女性に人気があり、自分の子供に引き継ぎたいそんな賞品が揃っています。

△HARPO(アルポ)

フランス人デザイナーによるインディアンジュエリー。独自の感性で組み合わされたスターリングシルバー、カラービーズや天然石は、本来のインディアンジュエリーとはまた違った繊細なデザインに生まれ変わりました。story(ストーリー)・oggi(オッジ)で紹介されています。

△SOKO(ソコ)

途上国の女性への経済的サポートのために立ち上げられたブランドとしても話題になりました。ケニアの職人たちによるハンドメイドアクセサリーで、その高い技術は世界的にも評価されています。

■まとめ

20代には一度はあこがれるハイブランドを手にすることも多くなる30代や40代の女性ですが、新しいブランドがどんどん立ち上がり、より自然体にファッションを楽しむことができるようになってきました。

今回はおしゃれなアクセサリーブランドを掲載している雑誌、今注目のブランドを紹介しました。クリスマス・誕生日・自分へのご褒美に、新しいアクセサリーブランド選んでみるのも「新しい自分探し」の第一歩に繋がると思いませんか?